ネット使用量による細分化

外でスマートフォンを使っていて動画を見すぎて制限がきてしまった、タブレットを外でも扱いたいと思ったことはありませんか?

今、docomoにau、SoftbankにYモバイル(旧イーモバイル)など各社からモバイルWiFiルーターという手のひらサイズで使える無線ルーターが発売されています。
これらのものはスマートフォンやタブレットに繋げて外でもネットをできるようにしてくれる優れものです。

契約内容にもよるのですが大抵のものはスマホのネット使用量より多く使うことができます。
今主流になっているLTEのものもありますが中にはWiMAXといわれるネット回線も使うことができるものもあります。WiMAXはLTEと比べると速度は落ちてしますが、なんと容量無制限で使えるのです。

そのため家の固定回線を使わずWiMAXルーター一本化する方も少なくありません。
ただWiMAXはこれからWiMAX2に以降していくためアンテナを減らしていくため長い期間使うのには向いて無いかもしれません。

WiMAX2はWiMAXより速度がでるのですがこちらは制限がかけられてしまうのが残念なところです。

これからのものは、月額三千円から五千円の金額で持つことができキャリアによってはスマートフォンや家庭でのネット回線とセットにするとより安くもてるもの少なくありません。

最近は格安SIMと呼ばれる少ないネット通信量ですが格安でもてるものもでてきて、一人一人のニーズにあったプランが用意されもっと細分化されていくのではないでしょうか。

モバイルWiFiルーターデビュー

我が家ではこれまでソフトバンクでADSLの契約をしネットを使用していました。
今回携帯をソフトバンクから乗り換えしようということで、インターネット環境も変更して契約しないといけなくなりました。

価格も抑えたいし、通信速度もある程度確保したい。また、新しい携帯はかけ放題のプランで契約したかったのでデータ通信量の制限も気にしなければいけません。
インターネットについて全く詳しくないので何が自分に合っているのか分からず、ネットで情報を調べたり電機屋に足を運んでお話を聞いたりして一生懸命情報収集しました。

その結果、たどり着いたのがWiMAXのモバイルWiFiルーター!!
色んな機器に接続できるのでパソコンも携帯もタブレットも全て一つの回線でOKです。その上、通信量の制限がないのが魅力。通信量を気にせずにインターネットできるのは本当に助かります。

価格も非常にお安くて助かりました。それまでのADSLとほとんど変わらないというよりも少しお安くなりました。
通信速度については、契約前に状況を調べてもらったところ我が家はWiMAX2+が△とのことで少し心配していました。エリアは徐々に拡大中で現時点で△でも一年以内には○になるだろうとのお話だったので契約しましたところ、実際には問題なくWiMAX2+につなげている状況です。

ADSLの頃は止まることも多かった動画の再生もスムーズになり、写真画像のアップデートなども早くなった様に思います。とても快適でデビューして本当によかったです。

ワイマックスの使い方は簡単です

ワイマックスを使っています。通信量を気にしなくていいのがうれしいです。また、工事がないのも最高にうれしいです。工事は面倒です。時間がつぶれます。人とも接触しないといけません。電話もしないといけません。次々と、やることができてしまいます。

その点、ワイマックスはインターネットちゅうもんなので、簡単です。私もほとんどいい加減、インターネット操作なのですが、使うことができています。何でも手間なくが現代に求められます。それが、ワイマックスにはあります。不安ですが、やってみるといいと重います。

保険はつけています。故障が怖いです。しかし、なくすことまでは想定してはいませんでした。子供がルーターをなくし、途方にくれました。今度から、ルーターを置く位置も指定しなければなりません。ケースも必要です。そのようなものも付属ではあるようですが、自分は購入していなかったので、こんなことになってしまいました。運よく見つかり、助かりました。まだ、始めたばかりなので、解約するのに涙が出ました。

解約料というのが今の時代はとられます。これがきついです。もう少し安くしてほしいです。もしくは、こちらに替えると解約料はいりません。というようなサービスがほしいです。2万円もする解約料は、現代を理解していないと呑み込めません。解約しないまま、毎月のお金を払うのも無理なので、何でも急いでしないといけません。月の締め切りもあります。